繊細ラボ

HSPとはギフト

HSP関連あれこれ・・

MENU

HSP

HSPは愛着障害を抱えやすい!?

HSPと愛着障害 HSPという気質を持って生まれた人たちは、経験や生育歴も違うので、必ずしもそうなるとは言いきれないですが、愛着障害を抱える可能性が高いようです。 HSPはその生まれ持った敏感さによって、生育の過程でさまざまな傷つき体験をしてし…

HSPの適職とは②

HSPの適職の見つけ方 これから将来やりたいことや職業を決めるという段階の若い方に向けた記事「HSPの適職とは①」は以下から↓↓↓↓↓↓ change-oneself.hatenablog.com HSPの大人の方で実際にもう社会に出て働き始めていたり、30代以降だったりした場…

HSPこそ潜在意識を学ぼう②

潜在意識といえばマーフィー 実生活では慎重になりすぎていたり、上手に自分を表現できず、言いたいこともなかなか言えない私のようなHSPにとって、読書はいわば現実逃避とも言える趣味の一つです(笑) でも、その読書で思いがけない発見や気づきがある…

HSPこそ潜在意識を学ぼう

潜在意識とアファメーション 潜在意識やアファメーションと聞くと何かあやしいもの?という印象を持つ人もいるでしょう。 また、スピリチュアルや自己啓発の話かなと思うかもしれませんが、潜在意識は科学的に証明されているものです。 かの偉大な精神分析学…

HSPはコミュ障ではない

コミュニケーション障害とは コミュニケーション障害という言葉には、 ①医学的な診断名として使われるもの と ②俗称として使われる場合 とがあります。 ①は、幼児期から青年期にかけてかかる失語症や言語の習得が困難である言語障害や、また小児期の吃音など…

HSPの記憶を塗り替える

HSPが過去を振り返る時 HSPは脳の働きにより物事の否定的、悲観的な部分ばかりにスポットを当て、起こった出来事をマイナスにとらえて記憶してしまう傾向があるのではないかと思います。 そんなHSPは、過去は何もいいことがなかったとか、年齢を重…

HSPのHSS型

HSPにも2種類ある!? HSPは全人口の15%~20%を占めていて、さらにそのHSPの内の30%は外向的なHSPなのだそうです。HSPに外向型がいるの!?と内向型HSPの私からすると信じられないのですが、アーロン博士が言うのですからそうなのでし…

HSPの工夫④

HSPは人から嫌われるのが怖い!? HSPの人は基本的に人に嫌われるのが怖いです。 そのため、できるだけ迷惑をかけないよう気を遣ったり、周りの空気を読みながら細心の注意を払いながら日々暮らしています。 どうしてそう思うのかと掘り下げてみると、…

HSPの工夫③

HSPは境界線が薄い HSPは高度で精密な中枢神経系を生まれ持ち、またミラーニューロンの働きが活発なため、共感力や同調性を日常的に発揮しています。 HSPの共感力は人を思いやる素晴らしい側面と言えるのですが、裏を返せば自他の境界線がとても薄く、…

HSPの工夫②

HSPの脳は不安や恐怖を感じやすい HSPの脳はもともと不安や恐怖を感じやすく、ともすると悲観的な気持ちに占領されがちなのだそうです。 精神科、小児精神科の医師であり十勝むつみのクリニックの院長でもある長沼睦雄医師の著書にも詳しく書いてあり…

HSPの工夫①

HSPの日常生活の工夫① 外側からの刺激を高い感受性で処理してしまうHSPは、生活していくうえで様々な工夫が必要です。 HSPが疲れやすいのは、普通の人よりも多くの情報を集めてしまうため。 外からの刺激はもちろんのこと、妄想や空想、フラッシュ…

HSPの適職とは①

HSPの適職とは HSPにとって「どのような仕事が向いているのか?」ということは、大きな課題になるかと思います。適職を考える際のヒントはこちらから↓↓↓↓↓↓ change-oneself.hatenablog.com もし、HSPである自覚がないままだと、明らかに自分には向…

【 HSP自己診断チェックリスト 】

あなたもHSPかも!? 大人になっても些細なことで傷つきやすくクヨクヨしてしまう。 人間関係に自信がない。 神経質で引っ込み思案。 初対面の人に対して人見知りをしてしまう。 人といると自分は自分と割り切ったり保つことが苦手で、どうやら自分と他人…

HSPとクリエイティブ

HSPはクリエイティブ活動が得意 HSPは高度な感覚処理能力を持ち、そのためクリエイティブと相性が良いようです。 『クリエイティブ(Creative)とは、創造性、創造的であることの英訳』です。 創造性、創造的。 と言われても、いまいちピンときません…

ファミリーにもおすすめ【快活CLUB】

さま変わりしてきたネットカフェ 昨今のネットカフェなるものは、かなり進化してきています。 今ほど個人でパソコンやスマホを持つ時代ではなかった頃、ネットカフェといえばインターネットをしたり、漫画を読んだりする少しマニアックなお店といったイメー…

HSPが動き出せるたった1つの【魔法の言葉】

HSPは慎重 HSPは生まれ持った気質により、行動に対してとても慎重です。 また、深く考え、気になる細部まで納得してクリアさせてからでないと動き出せない為、行動にとても時間がかかります。 「石橋を叩いて渡る」ということわざがありますが、HSP…

HSPと恋愛、共依存②

自分の共依存と向き合う 前回、HSPと恋愛、共依存①では、共感力の高いHSPが共依存に陥りやすいという恋愛傾向をお話しました。 HSPはなぜ、そんなにも自分を失くしてまで相手に迎合したり同調したりするのでしょう。 生まれ持った豊かな感受性や共…

HSPと恋愛、共依存①

HSPが共依存に陥らないためには 前回の記事ではHSPが共依存になりやすい理由をお話しました。 change-oneself.hatenablog.com そして、HSPが恋人やパートナーに選ぶ相手は自分と真逆のタイプなのかも?とお話しました。 自信にあふれ、男らしくて頼…

HSPと共依存②

HSPは共依存になりやすい? 依存症や共依存についての話題は、一見HSPには関係ないことのように思われますが、元々のHSPの気質を見てみると相手によっては簡単に共依存関係にひきこまれてしまうことが考えられそうです。 共依存に陥りやすい人の特…

HSPと仕事

働くHSPの困難 HSPの人にとって、自分の適職が何かを見つけ、実際に働き続けることは大変ハードルが高いことのように感じられるかもしれません。 社会に出て働くこと自体がHSPにとっては、さまざまな困難を伴い、苦痛や脅威にまで感じられるからで…

HSPと共依存①

共依存とは 前回の記事で書いた、境界線の話と関連してくる共依存という言葉があります。 皆さん共依存という言葉は聞いたことはありますか? 共依存とは、もともとはアルコール依存症の夫とその面倒を見る妻の関係を指す言葉としてアメリカで誕生したもので…

HSPが【境界線を強くする為の】たった1つのシンプルな方法

HSPが境界線を強めるには 前回の記事で、HSPは境界線を意識して強めることが必要で、そのためには自己主張できるようになることが大切だと書きました。 それでは自己主張できるようになる具体的な方法にいきます。 ノートを1冊用意する 1冊の要らない…

HSPが境界線を強くするには①

高い共感力は時に注意が必要 HSPが高度で精密な中枢神経系を生まれ持っており、また、ミラーニューロンという神経細胞の働きが活発であるゆえに、共感力や同調性を発揮してしまうことはすでに述べました。 この能力そのものは、生きていくうえで必要な学…

HSPの境界線の引き方

境界線を引くこと 境界線とは「あなたはあなた、私は私」と区別すること。 親友との間にも、親子の間にも夫婦や恋人同士にも境界線はもちろん必要です。 それなのに親しい間柄になるほど、意識しておかないとつい分からなくなってしまうのが境界線というもの…

HSPの境界線の問題

HSPの境界線の薄さ 前回の記事『共感力が高いHSP』とも関係してくる話でもあり、何よりHSPの弱点ともいえる境界線の薄さについて。 change-oneself.hatenablog.com HSPは生まれ持った脳の特性により、周りの物事や他人の感情を深く敏感に読み取…

共感力が高いHSP

** HSPの共感力の高さHSPの特徴の一つに共感力の高さがあります。近年の研究により、人間の脳内には、他人の行為をあたかも自分が行ったかのように感じる神経細胞『ミラーニューロン』が存在することが分かってきました。 これは他人の行為を自分の脳内に…

HSPの自覚とアイデンティティ①

HSPを知る アイデンティティだなんて小難しいタイトルですが、要するに自分の生きづらさの理由や、自分とは一体何者なのだ?という巨大迷路に迷い込んで、一向に出られなくなってしまっている・・かもしれない私たちが、HSPという概念に出会う事で、H…

HSPの【心理的な弱さ】は生まれ持ったもの

HSPは感受性の高い人たち HSPの研究によると、HSPの人たちには非HSPとは違う中枢神経の特徴があると言われています。 HSPの脳の特徴を説明するうえで、エレイン・N.アーロン博士は科学的専門用語でSPS=SensoryーProcessingーSensitivity、日…

HSPの生きづらさ

HSPは敏感ゆえに生きづらい 子供の頃から引っ込み思案だと言われたり、神経質で内気な子だと言われたり。 子供の頃はしょっちゅう車酔いをしたり。 大きな音が苦手、苦手というよりも圧倒されてしまうほどの感覚であったり。 逆にとても小さな音まで気に…

HSPとは

HSPって何? 誰でも思春期の頃はとても多感な時期を経験しますが、大人になっても内気で恥ずかしがり屋で敏感で傷つきやすくて、そのことで生きづらさを感じているとしたら、あなたがHSPだからかもしれません。 HSPー。Highly sensitive personの略で…

Copyright ©繊細らぼ All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ